2012-09-13

影と光

もう2年前になりますか、「グローバルイルミネーション?!なにそれ素敵!」と思ったものの当時スペックが低くて見ることが叶わなかったことを思い出しまして、今はオブジェクトから簡単に出来るプロジェクター光源設定を試してみることに





DEMO城の地下 シャンデリア(DEMO)の光
viewerを影付きにしてみると、シャンデリアの影とアバターの影が表現される
光の広がりや焦点の具合なども設定できるので光源自体を動かしたりするときっと面白い
基本的に光はスポットライト状なので、シャンデリアの光が天井に反映されないのは違和感あるような目が床へ行くのでたいして気にならないような


ちなみに影なしで見るとこう
指定半径の円形状に光が広がるいつもの普通な感じ





DEMOシャトーの2階 天井ランタンからの光
光源にテクスチャーを設定してみるテスト
こうなるとスポットライトではなくまさにプロジェクター
テクスチャー型の光が床だけでなく椅子やアバターの身体、垂直の壁にも反映される
影付きは影なしよりは重いけど、光源の設定をいじったからといって更に重くなりはしないようだ


ちなみに影なしで見るとこう
影付きと同じdefaultの深夜設定なのに明るさがだいぶ違うな





上と同じくDEMOシャトーの2階 壁ランタンからの光
光源の角度を変えて床と壁に影が落ちるよう光を当ててみる
うん 影っていいな


ちなみに影なしで見るとこう
影付き見慣れると物足りなくて困る





テレポーターであちこち飛べるので興味がおありの方は是非お越し下さい

0 コメント:

コメントを投稿

TOP