2012-03-18

*ultra basic HUD2 の機能と使い方(1/3)

今回は
【1・TP ◆テレポート履歴】
【2・LM ◆ランドマーク収納】
【3・Rd ◆レーダー & サーチ】
について


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

●使用頻度の高い8種類の機能を1つにまとめたHUDです
●ダイアログやメッセージが日本語表示の日本語版の他に英語版があります

 *ultra basic HUD2 #1-ja

 *ultra basic HUD2 #2-ja

 *ultra basic HUD2 #3-ja

*ultra basic HUD2 (日本語版)
copy:○ mod:○ trans:×

① TP ◆テレポート履歴
② LM ◆ランドマーク収納
③ Rd ◆レーダー & サーチ
④ Tm ◆カウントダウンタイマー
⑤ It ◆アイテムrezzer
⑥ Lt ◆フェイスライト
⑦ Ex ◆表情アニメ
⑧ Hg ◆ハグアニメ
+ おまけ 高度飛行補助機能      以上、8機能搭載

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・




【1・TP ◆テレポート履歴】
●ダイアログからTP履歴を呼び出してTPします
・27件分のTP履歴が自動的に登録されます
・同じSIMへのTPは最新のものに塗り替えられます

【2・LM ◆ランドマーク収納】
●収納したLMを呼び出しTPします
・お気に入りのLMを最大27箇所分収納できます
・「編集画面」から「コンテンツ」を開きLMをドラッグ&ドロップすると、ダイアログのボタンが自動で追加されます


【3・Rd ◆レーダー & サーチ】
●レーダー機能>周囲(96m以内)にいるアバター名を表示します
・「setting」から、レーダーの表示を「DETAIL」と「NORMAL」どちらか選択できます
「DETAIL」・・・アバター名+距離+東西南北(8方角)+上下位置矢印を表示
「NORMAL」・・・アバター名+距離だけを表示
  

●サーチ機能>アバターの居場所をサーチし、そこへ移動します
1)「Rd」→「SEARCH」→「START」を選択します

2)チャット欄に探したいアバター名(の一部でも可)を
「/111」の後に入力するとサーチを開始します(96m以内、サーチは60秒間有効)

3)ダイアログからターゲットを選ぶと、こちらがターゲットの元へ移動しても
良いかどうかの確認ダイアログをターゲットへ送ります

4)ターゲットから許可が得られた場合、カメラがターゲットの現在位置に固定ズームされます
同時にターゲットの位置(map)をIMで知らせます
5)ダイアログの「Go!」を押すとターゲットの元へ高速で移動します

!ご注意! サーチの機能は非常に不完全かつ不安定です ご了承ください
・多少のプリム障害物ならすり抜けますが、多量のプリム障害物やアバター、
床や天井、地面などはすり抜けられません またSIMを超えての移動もできません
・SIMの重さやSL自体の調子などによっても移動結果が大きく影響されてしまいます
・もし移動に失敗したときはもう一度サーチ→移動を繰り返すか、または
チャット履歴からターゲットの位置(map)を開いてTPしてください
・ターゲットへのプライバシー配慮のため、ターゲットから移動許可を得られなければ
カメラズームも移動もできない設計にしてあります     


0 コメント:

コメントを投稿

TOP