2011-11-12

*castle: アクセス変更のスクリプト・2

商品をご購入いただいた全ての皆様、ならびにブログをご覧いただいている皆様に
この場を借り厚く御礼申し上げます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2011/11/22までに*castleをご購入いただいた方にはアップデートとして
*castle(ver.2)と同機能のアクセス変更のスクリプトを無料で配布いたしました
以下は対象者様向けの、各扉にスクリプトを入れる方法についての記事です

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



【*Tower B のアクセス変更について】

*castleには3階へテレポートするための椅子があります
その椅子は隠し扉の奥にありオーナーしか扉を開閉できませんでしたが、
今回「グループのメンバーにも扉を開閉するアクセス権が欲しい」と要望があがったため
隠し扉のアクセスを変更可能にするスクリプトを用意しました

今入っているスクリプトを今回作ったスクリプトに入れ替えることにより、
隠し扉のアクセス権を「オーナーのみ」「グループメンバー」「誰でも」の中から選べるようになります

スクリプトの入れ替え手順を下にまとめましたので参考にしてください



*castle 紹介記事 http://ridi-ludi-fool2.blogspot.com/2010/10/castle.html



重要なお知らせは[ ridi-ludi- fool ]グループからも配信します
興味がおありの方はどうぞご加入ください
http://world.secondlife.com/group/a528c4a9-31d8-c080-2d89-4c23494e821a





*Tower B スクリプトの入れ替え方 >

1)2つのスクリプト「*Tower B1」「*Tower B2」を使用します


2)隠し扉(オブジェクト名:*Tower B)を編集し
インベントリーからスクリプト「*Tower B1」をコンテンツ(中身タブ)へドラッグ&ドロップします


3)「リンクを編集」にチェックを入れ隠し扉を選択編集します
このときオブジェクト名が「slide」であることを確認してください


4)「slide」のコンテンツの中にあるスクリプト「New Script」を削除します
インベントリーからスクリプト「*Tower B2」をコンテンツへドラッグ&ドロップします


5)タッチ長押し(約1秒間)でダイアログが出るのでお好みの設定を選んでください
「Owner」--- オーナーだけが扉を開閉できます
「Group」--- 扉に設定されたグループに加入しているメンバーだけが扉を開閉できます
(グループの設定については後述)
「Anyone」--- 誰でも扉を開閉できます
「-exit-」--- ダイアログを閉じます


6)設定されるとチャットに発言されるので確認してください






7)タッチで扉が開閉します


6)一般タブの[説明欄]に現在のアクセス許可が記されます
「Group」で許可されるグループの設定について ---
- 扉の[グループ欄]に記されているグループのメンバーがアクセス許可されます
- 扉に設定されているグループを変更するには、
①[グループ欄]の横にあるボタンを押してグループ一覧を呼び出します
②アクセス許可したいグループを一覧から選び、OKで完了です
注意!! 土地をレンタルしている場合など、グループを変更すると
オブジェクトがリターンされてしまう場合があります
変更前に土地の設定をお確かめください

0 コメント:

コメントを投稿

TOP